スマートウォッチの丸型で快適スポーツ&睡眠生活

夜の貴重なお時間にご訪問いただき、誠にありがとうございます。楽食楽生クリエイターのちえ(@funky_nutrients_c25)です。

Apple Watch(アップルウォッチ)が欲しくてずっとラウンドケースの登場を待っているのですが、待てど暮らせどその兆しがないのであきらめモードに入りました。

たまっていた楽天ポイントを使ってスマートウォッチG21のピンクを購入したので、簡単なレビューをしておきます。

スマートウォッチG21の紹介

購入の決め手は、「丸型」「薄いピンク」「技適マークあり」「6カ月製品保証&30日間返品保証」です。

詳しい情報がないのですが、どうやら「itDEAL」というブランド(会社?)の商品みたいです。何も書いておりませんが、おそらく中国製かと思われます。

「itDEAL」で検索すると他のスマートウォッチも出てきます。ただし、公式サイトはありません。

LINE登録をすると「itDEAL」の公式LINEにつながります。メリットがなさそうなので削除しました。

箱の中には、スマートウォッチ・取扱説明書・充電ケーブル・アフターサービスのご案内(箱の裏と同じ)が入っています。

リストバンドは最初から取り付けた状態で送られてきました。

「GloryFit」というアプリをダウンロードしてアカウントを作成し、ペアリングをするだけですぐに使えます。

決して難しくはないので、機械音痴の方でも取扱説明書が読めればすぐに使えるはずです。iPhone(iOS8.0〜)/Android(4.4〜)で利用が可能。

光学式センサーで心拍数や血圧を、サーミスタセンサで体温を測定します。

※画像の文字入れ間違ってます(笑)

充電はマグネット式です。

文字盤は豊富なので、その日の気分で変更するのもいいですね!

各種設定はスマートフォンのアプリで行います。

電話は使えないので、着信通知に関しては動作の確認はできておりません。

LINEやInstagramの通知は完ぺきです。返信はできませんが、メッセージはしっかりと確認できます。

運動は24種類に対応しています。アプリで管理できるのは4種類だけです。

防水・防じん(IP68)仕様なので、日常生活で水を使う時にわざわざ外す必要はありません(風呂はNGとのこと)。

スポンサーリンク

スマートウォッチG21のメリットとデメリット

デメリット

  • リストバンドが長い
  • 腕上げ点灯をオンにするとバッテリーが減りやすい
  • 体温・心拍数・血中酸素濃度は当てにならない
  • 天気情報がおかしい

女性用のリストバンドもあるといいなと思いました。奥から2番目でここまで来てしまうので。

腕上げ点灯をオンにしていたら、1週間くらい持つはずのバッテリーが4日でなくなりました。少し上げただけでも点灯してしまうのが原因かなと思います。

血中酸素濃度は救急対応でもしてもらはない限りは測らないので比較できません。体温は日中はずっと36.3度で、起床時に布団の中で測ると36.9度なので合っていないです(高温期と低温期で差があるはずなのに全く変わらない)。心拍数と血圧は少し高めに出ます。

天気情報が全く別の地域の天気を拾っているので当てになりません。都内にいるのにある県の低い気温が出ていて、最初に見た時はビックリしました!位置情報サービスが機能していません。

本体は外側につけて使うのですが、骨に当たって痛いので内側につけて使ってます。体温が合っていないのは外側でも内側でも確認済みです。

メリット

  • 本体が丸型だからどんなファッションにも合わせやすい
  • 多くの運動に対応していて管理がしやすい(アプリを使うとさらに便利)
  • 遠隔撮影ができる
  • 画面が見やすくて操作性も良い
  • 睡眠の質が分かりやすい

丸型は女性らしい服装でも違和感がないのがいいですね。

運動をするようになってから、ずっと管理をしたかったので非常に便利です。他の製品も同じだとは思いますが、多様性があって運動をするのがさらに楽しくなりました。

スマートフォンを固定して撮影する時に、遠隔撮影が出来るのはありがたいです。ただし、他のカメラアプリでは使えません。

画面は3.3センチ弱もあるので非常に見やすいです。重さもそんなに感じません。

睡眠の計測はレム睡眠とノンレム睡眠の時間がわりと正確で、以前に使用していた睡眠アプリと差がありません。就寝時間も気にするようになりました(それでも遅いですが)。

余談ですが、数年前まで全く運動をしなかった私が運動を継続できるようになったのは、小さな不調が取れたからです。腰痛・肩こりが一切なくなりました。運動は体調に合わせて変えているので、激しい時もあれば緩めの時もあります。1日5分でもやらないよりはマシです。

この記事のまとめ

メーカー希望小売価格が21,900円なので、この価格なら不満が残りますが、5,000円弱なら全く不満はありません。

耐久性が心配ですが、そんなに激しい運動をしているわけでもないのですぐに壊れないだろうと思っています。

不思議なことに、スマートウォッチをつけるようになってからの方がスマートフォンを見る時間が減りました。座りすぎ通知を短めに設定しておくと、動かないだけですぐにアラームが鳴ってしまうからかもしれません。歩数稼ぎをしたいという気持ちも働きます。