【楽食べ】そうめん そそそ 研究室で自分好みのカスタマイズ素麺を楽しむ

朝の貴重なお時間にご訪問いただき、誠にありがとうございます。楽食楽生クリエイターのちえです。

以前から行ってみたいと思っていた恵比寿の素麺専門店『そそそ』。そちら方面に縁がなくて機会を逃しており、気付いたら渋谷ヒカリエに研究室という名の3号店が出来ていました。

コンセプトが新しくて面白そうなので、小腹を満たすために足を運んでみました。

スポンサーリンク

そそそ研究室のメニューとカスタマイズ麺

メニューは細かい

写真では分かりにくいので、ウェブサイトでお確かめください。

そうめん そそそ 研究室

スタッフも私たち(客)も研究員で、新しい食べ方を自分で考える(研究する)というなんとも斬新なコンセプトです。スタッフは白衣を着ています。

「島の光」の3種類の帯から好みの麺を選び、麺の量・ベース・調味料・具材を選んでいきます。和風・洋風・中華風・アジア風など、組み合わせは本当に自由自在です。

麺は赤帯・黒帯・金帯があります。

赤(つるつる):「島の光」の一番オーソドックスなそうめん。熟練された職人技とこだわりの瀬戸内の塩、ごま油で作られたそうめん。
黒(香り高い):北海道産小麦を100%使用し、極寒仕込みという1年の間で2ヶ月の寒い間でしか作られない貴重な特製そうめん。
金(もちもち):香川県産の「讃岐の夢」をブレンドした国産小麦を使用したもちもちとした食感が特徴の最高級そうめん。

メニューより

何を選んでいいか分からないという方のために、スタッフがおすすめの組み合わせや定番のメニューもあります。渋谷限定のメニューもあるので、そちらから選んでみるのもいいかもしれません。

丼メニューや一品料理やお酒の種類も豊富なので、夜なら居酒屋感覚で利用するのもいいと思います。

金帯1束、温鶏塩スープ、あおさ、納豆、温玉、梅、シソ

我が家は「島の光」のファンで、素麺は毎年のようにお取り寄せをしています。赤と黒は食べたことがあるので、金をチョイスしてみました。オクラもオーダーするつもりがすっかり忘れていました!

この日は夜に中華の予定が入っていたので、つなぎのランチタイムでした。小腹を満たす程度に1束で留めています。

和風なのか中華風なのかどっちつかずになってしまいましたが、鶏塩スープと和素材のマッチングがたまりませんでした。

素麺の好みは金よりも黒であることも分かりました。小麦の香りがしっかりしている方が好きです。

イタリアンやアジアンの組み合わせも気になるので、機会があればまたチャレンジしたいと思います。

そそそ研究室のお店情報

渋谷ヒカリエの6階にあります。

モバイルオーダーなので、スマートフォンの操作が苦手な方はスタッフに相談することをおすすめします。

店内はカウンターとテーブル席があります。研究室というコンセプトにピッタリで、内装はいい意味で殺風景です。

遊び心が満載のお店なので、おひとりさまやカップルよりも友人とワイワイと楽しむ方がいいと思います。

素麺はそば屋で食べると高いので当然かもしれませんが、トッピングを増やしていくといいお値段になるので気を付けてください。

  • 店舗情報:そうめん そそそ 研究室
  • 住所:東京都渋谷区渋谷2-12-1 ヒカリエ 6F
  • 電話:03-6450-6795

    食べログそうめん そそそ 研究室(口コミはこちらでチェック)
    Instagram@somensososo

    友人とおひとりさまデート子供連れOKアルコール
スポンサーリンク