【楽食べ】焼肉ますおで肉寿司ランチ!幻の尾崎牛が低価格で食べられる穴場タイム

昼間の貴重なお時間にご訪問いただき、誠にありがとうございます。楽食楽生クリエイターのちえ(@funky_nutrients_c25)です。

幻の尾崎牛が食べられる『焼肉ますお 新宿本店』のランチに行ってきました。ランチでも肉寿司と同等の低価格な丼ものが食べられます。

スポンサーリンク

焼肉ますおのランチメニューと料理

低価格ランチのメニュー

ランチは、「焼肉定食」「焼肉単品」「定食」「コース」の4つで構成されています。ディナーメニューからのオーダーも可能だそうです(前日までに要予約)。

夜は肉寿司で出される尾崎牛が、ランチでは漬け丼またはユッケ丼で食べられます。量は多くありませんが、1,000円台の値段で食べられるとは驚きです!

私は焼き肉も食べたかったので、尾崎牛の漬け丼定食とますおカルビにしました。友人はうにといくら乗せの定食にしていました。

定食に共通のサラダは、人参ドレッシングが美味しかったです。

食後のデザートのことを考えて、ご飯を少なめにしてもらいました(小盛りは100g)。ご飯は甘めの酢飯でした。ディナーのデートや接待などのために、肉寿司をリサーチするのにピッタリだと思いました。

味がついていないように見えますが、漬けなのでしっかりと味はついています(タレも持ってきてくださいます)。口に含んだ瞬間に、トロ〜っと脂が溶けていきます。踊らない人がいるなら教えてください。私は踊りました!

全くしつこくないので、あと2杯は食べられそうです。ご飯を少なめにしたのは失敗でした。うにといくら乗せにしなかったのも失敗だったと思いました。

こちらはますおカルビです。脂が多くてしつこそうに見えますが、このお肉も脂がアッサリしていました。サッとあぶる程度で食べられます。

岩塩・レモン汁・甘めのタレがついてきます。漬け丼のワサビと岩塩で食べたら、口の中に爽やかな風が吹いてきました。

「誰かに盗まれた?」というくらいの勢いで胃袋に入ってしまったので、コロコロたんもしくはホルモンも追加すればよかったです。

※今更ですが、友人に1枚あげればよかった!美味しすぎて「食べる?」の一言が出ず。ごめん(笑)。

こちらは定食の漬物とみそ汁です。なぜかこの2つだけは和定食のようなテイストでした。

夜のメニューには白菜のキムチやオイキムチがあるので、どちらかにしていただきたかったです。汁物も、みそ汁よりはスープの方が合う気がします。

スポンサーリンク

焼肉ますおのお店情報

最寄り駅は東京メトロ大江戸線または副都心線の東新宿駅です(A1出口から徒歩1分)。西武新宿線の新宿駅からは徒歩4分、JR線なら山手線の新大久保駅または総武線の大久保駅から徒歩10分ほどかかります。

営業時間は全日の11:30〜24:00です(食事のラストオーダーは23:00、ドリンクのラストオーダーは23:30)。ランチの時間帯は、混み合ってきた時に限り90分制となっています。

夜はわりときらびやかな場所ですが、お店の中は隠れ家のような落ち着いた空間で、ゆっくりと食事をしたい方に向いています。子供用のメニューはありませんが、子供の年齢制限はないので、大人と同じメニューが食べられるのであれば子供連れでも楽しめるはずです。

ディナーに関しては、アラカルトでオーダーする際にサービス料10%がかかります。

お弁当や焼肉セットなどのメニューも充実しています。

尾崎牛は、宮崎県の尾崎宗春さんが作られている牛肉です。脂がアッサリしていて、しゃぶしゃぶをしてもアクが出ないのだそう。以前は幻の肉と言われていましたが、牛の数が増えたため、都内では扱うお店が増えています。通販でも購入できるので、ちょっといいことがあった日に食べるのもいいかもしれません。

宮崎 尾崎牛(通販サイト)

    • 店舗情報:焼肉ますお 新宿本店
    • 住所:東京都新宿区歌舞伎町2-19-12 B1
    • 電話:03-5155-4429

食べログ焼肉ますお 新宿本店(口コミはこちらでチェック)
Instagram@masuo.shinjuku

ランチディナーデート友人と接待子供連れOK貸切OK個室あり(5部屋)生肉あり

スポンサーリンク