時之栖イルミネーション『ひかりのすみか』の楽しみ方

夜の貴重なお時間にご訪問いただき、誠にありがとうございます。楽食楽生クリエイターのちえ(@funky_nutrients_c25)です。

『ひかりのすみか TANKS 20th ANNIVERSARY』に行ってきたので、楽しみ方をご紹介します。御殿場にある時之栖で長年続いているイルミネーションです。記憶は定かではありませんが、過去に3回ほど訪れています。

広すぎず&混み合いすぎずのこぢんまりとした施設なので、ゆっくりとイルミネーションを楽しみしたい方たちに向いています。

時之栖のイルミネーション『ひかりのすみか』

時之栖のイルミネーション『ひかりのすみか』は2021年で20周年です。

エリアは大きく分けて4つです。

  • 光のトンネル
  • ツリーの森
  • ツインツリーと初夢の橋
  • 王宮の丘

王宮の丘を除けば、15分もあれば見終わるほどです。クリスマスシーズンでも歩けないほど混雑していたという記憶がないので、ゆっくりと撮影ができますよ!

混雑状況としては、点灯直後から夕飯の時間帯くらいまでが混みやすく、遅い時間になればなるほど人の数は減ります。宿泊した方が撮影は楽しめます(消灯時間は要チェック)。

ツインツリーと初夢の橋

レストランやショップが立ち並ぶエリアです。

ツインツリーや初夢の橋も奇麗ですが、ショップの周りもフォトジェニックなのでしっかりと楽しんでいただきたいです。

光のトンネル

メインストリートとなる場所です。全長は約370mで、20周年バージョンではツリーがたくさん飾られていました。

※20周年バージョンではヒゲダンの『ILOVE…』が頻繁にかかっていました。

現在はInstagramを意識したフォトスポットもあるので、友達と行ってもカップルで行っても楽しめます。

音楽に合わせて雰囲気が変わるので、何度通っても飽きることはありません。

教会の前にもフォトスポットがあるのでお忘れなく!

ツリーの森

王宮の丘へと続く近隣企業・団体と創られているツリーの森です。

消灯時間を過ぎると他のエリアの電飾は消えますが、ツリーの森だけはずっとついていました。宿泊者は消灯時間以降が狙い目です。

20周年のイルミネーションケーキもありました。

王宮の丘(有料)

今回は噴水ショーの時間に合わなかったので行きませんでした。

料金
  • 大人:1,000円
  • 小人:200円

音楽に合わせた噴水ショーは圧巻なので、初めて行かれるなら絶対に行った方がいいです。

こちらは過去の写真です。ヒカリの散歩道も素晴らしいので、ぜひ散策を楽しんでください。

スポンサーリンク

ひかりのすみかを120%楽しむ方法

日帰り編

オススメの回り方

北口ゲートから入って第4駐車場またはツリーの森近くに駐車⇒王宮の丘⇒ツリーの森⇒キラメキ銀河通り⇒光のトンネル⇒ツインツリーと初夢の橋⇒GKBのどこかで食事⇒天然温泉『気楽坊』⇒光のトンネルを通って駐車場へ

運転手はお酒が飲めませんが、ビールが好きな同行者は地ビールを楽しんでみてはいかがでしょうか。御殿場コシヒカリを使用した御殿場コシヒカリラガーや季節限定のビールなどが楽しめます。

※下戸のため、味の感想は書けません。

地ビールレストラン グランテーブル

大人だけで行くなら、18歳未満はおことわりの源泉『茶目湯殿』に入るのもいいと思います。露天風呂の目の前に富士山があり、眺めは最高です。

温泉&リラクゼーション

宿泊編

時之栖にはホテルタイプが3つ、ロッジタイプが4つ、テントタイプが2つあります。お酒を飲みたいという方なら宿泊を選んだ方がいいでしょう。

ホテルタイプ
  • ホテル時之栖
  • 御殿場高原ホテルBU
  • Hotel Brush Up(ビジネス、研修)
ロッジタイプ
  • ブルーベリーロッジ
  • スローハウスヴィラ
  • 山羊の丘コテージ
  • ブータンハウス(研修)
テントタイプ
  • グランピングテントサイト(暖房完備)
  • フリーキャンプサイト

目的に合わせて選んでみてください。テントタイプだと間近で噴水ショーが見られます。

犬を連れていきたい方は、ペットホテル(要予約)またはフリーキャンプサイトを利用してください。ペットホテルは日帰りでも利用できます。

ペットホテルについて