時之栖の山羊の丘コテージに子連れで宿泊!スポーツとBBQと温泉三昧の充実旅

夜の貴重なお時間にご訪問いただき、誠にありがとうございます。楽食楽生クリエイターのちえ(@funky_nutrients_c25)です。

姪1が公約を果たしたので、秋の大運動会と称して時之栖『山羊の丘コテージ』に宿泊しました。

温泉施設『気楽坊』の日帰り温泉は海の帰りに何度もお世話になっておりますが、宿泊をするのは初めてのことでした。

※コロナ禍でのレポートなので、参考にならない部分もあると思います。ご了承ください。

時之栖の山羊の丘コテージについて

基本情報
  • 全15棟:2階建て(2LDK/全棟禁煙)
  • 駐車スペース:1台分(複数台の場合は第4駐車場へ)
  • Wifi(無線LAN):あり(パスワードは客室にある)
  • 客室設備:キッチン(IH)、冷蔵庫、電子レンジ、テレビ、ドライヤー、ポット、コーヒー・お茶セット、エアコン、床暖房、洗浄機付トイレ、ベッド(4台)、布団(2組)、ダイニングテーブル、椅子、ソファ、ハンモック、ミニテント、ウッドデッキ用テーブル
  • アメニティ:フェイスタオル、バスタオル、歯ブラシ、シャンプー、リンス、ボディソープ、ひげそり、ブラシ、マスクケース、ヘアゴム、コットン、綿棒、スキンケアセット(ドクターシーラボのクレンジング・洗顔料・保湿高機能ゲル)

定員は6名ですが、幼児は無料なので3世代やグループでの利用に向いています。ただし、食事付きプランでも幼児の食事はなしなので、食事なしのプランでレストランに行くか、食事ありのプランで食材を買い足すといいでしょう。

チェックイン

チェックインするまでは第4駐車場に停め、「ブルーベリーロッジ」「スローハウスヴィラ」と共通の管理等で受付をします。

車のナンバーと車種を聞かれるので、レンタカーの方はナンバーを控えてから受け付けをしてください。

鍵は一つだけなので集団行動が基本です。

山羊の丘コテージの外観・部屋の様子とアメニティ

外観(向かって右に駐車スペース)

大雨でなければウッドデッキでバーベキューをします。

納戸

玄関を開けると目の前に納戸があり、ウッドデッキで使用できるミニテーブルや折りたたみチェアが収納されています。

ダイニングテーブル

ワーケーションの場合はここでミーティングができます。

キッチン1

グリルは使用できません。飲み物は紅茶とコーヒーのパックです。静岡なのに、お茶はありませんでした。

キッチン2

イケアの食器とティファールの鍋・フライパンセットなどがあります。

バス・トイレ・洗面台

脱衣室は広めです。

アメニティ

コテージで入浴する場合はボディソープ等を使用してください。温泉施設『気楽坊』を利用する方は持参する必要がありません。

ボディーソープ・シャンプー・コンディショナーはオムニサンス・パリです。高級ホテルやスパで使用されています。

子供が喜ぶアイテムが多数

いろいろと散らかっていてすみません。うんていやハンモック、サイの置物などがありました。

ダーツもどきや1人用のミニテントもあります。

仕事をしたい人用のデスクとチェア、富士山型のソファやラックもあります。

ベッドのある寝室は2階に2部屋です。

コテージからの眺め

両日とも天気に恵まれなかったため、本来ならばコテージの目の前に見えるはずの富士山が全く見れませんでした。ほんの一瞬だけ見えた瞬間がこちらです。

一瞬だけ姿を表した富士山
10年くらい前に撮影した写真が残っていたので載せておきます。

時之栖の施設内なら、どこからでもこのように見えます。手前に写っているのはスローハウスヴィラです。

山羊の丘コテージの食事について

山羊の丘コテージは、素泊まりプランと夕食付きプランがあります(季節によって変動あり)。時之栖の施設内にはたくさんのレストランがあるので、食事なしプランでも十分に楽しめます。

レストランの詳細はこちら

手作り工房で肉・野菜・パスタ・チーズ・ピザ・パン・酒などの購入もできます。

子供たちがBBQを希望していたので、バーベキュー付きのプランを予約しました。ドリンクはペットボトルのお茶を持参し、お酒やジュース類はを現地調達をしています。

※ドリンクはもともとついておりません。持参または現地調達をしてください。

食事の時間帯は小雨だったので、ウッドデッキで楽しめました。大雨の時は室内で食事をしてくださいとのことでした。

夕食

肉の量は非常に多いです。味付け肉もあるため、全部は食べ切れませんでした。小学生の食事はなしでも良かったかなと思います。

「お好みで野菜をアヒージョにしてお召し上がりください」とのことで、にんにくとオリーブオイルも準備されています。

写真はありませんが、施設内で販売しているフェットチーネ・トマトソースのレトルト・ナンピザもあります。

フェットチーネは室内のIHで調理をしてくださいとのことでした。

BBQで焼き担当など一度もしたことはないのに、旅行ハイで張り切って焼き担当をしてしまい、指をやけどしました。子供たちは喜びましたが、やはり宿泊を伴う旅行は上げ膳据え膳がいいです(なぜ、旅行中に調理をしなければならないのか?笑)

お肉はどれも美味しくて、骨付きソーセージはいつもながら絶品でした。足りないと思って手作り工房で食材を購入しましたが、クーラーボックスに入れて全部お持ち帰りをしました。

BBQの最中に花火が数発上がりました。小雨の中なので幻想的でした。トングを持ったまま裸足で駆けつけたため、写真が撮れませんでした。

朝食

全てのプランで朝食は付いていないので、自炊をするか朝食バイキングを申し込むかのどちらかです。

チェックインの際に朝食のことを聞かれるので、バイキングを申し込む方はこの時に申し込んでください。

  • 大人(中学生以上):1,600円
  • 子供:1,100円
  • 未就学児:無料

「ブルーベリーロッジ」「スローハウスヴィラ」の宿泊客も利用する『ビュッフェ パロ』でいただきます。7時〜10時の間ですが、早めに行動しないと待たされるので、予定がある方は30分前行動がよいと思われます。

チョコレート工房

2年前にはなかったはずのチョコレート工房『Normandie Chocolat』ができていました。

カカオチャイ(左下)

チョコレートは店内の工房で作られており、ドリンク類も充実しています。コーヒーや紅茶(ミルクティーやチャイに使われるCTCも!)も販売しているので、好きな方へのお土産にも良さそうです。

スパイス&ハーブのサイト『スパイスミクスチャー』のInstagramで紹介しているチャイ用に、CTCはしっかりと購入しました。

カカオチャイがあったので、迷わずに購入しました(板チョコ付き)。目の前で作ってくださるので香りがよいです!

ポップショコラ(ピスタチオ)

食後のデザートにポップショコラをいただきました。どれもカワイイです。ガナッシュなので好みは分かれるところかなと思います。

その他のポップショコラ
  • ベルギーチョコ(ベルギー産55%カカオ分クーベルチュール)
  • ミルクぼーや(ベルギー産ミルククーベルチュール)
  • スノーボール(ベルギー産ホワイトクーベルチュール)
  • ベリーベリー(フランボワーズ&いちご)
  • 抹茶きなこ
  • ユズミカン
  • トロピカーナ
  • カフェラテ(ホワイトチョコ)
  • ミルクティー
  • 静岡苺(紅ほっぺ)
  • キャラメル・バニラ
  • シャンパンロゼ
  • ライチローズ
  • アプリコバナーヌ(アプリコット&バナナ)

山羊の丘コテージの特典

特別パスポートがあります。天然温泉『気楽坊』・水中楽園アクアリウム(金魚の展示)・噴水ショーが利用できるパスポートです。

水中楽園アクアリウムは以前に入館したことがあるのでパスしました。噴水ショーは時間が合わなかったので断念しています。

天然温泉『気楽坊』

山羊の丘コテージ特別パスポートのおかげで、徒歩で10分程度の場所にあるホテル併設の『気楽坊』は無料です。何度も入浴できます。

  • 15時〜24時
  • 6時〜9時(ホテル側から入館)

※朝風呂で訪れる場合は部屋からタオルの持参が必要です(夜は手ぶらでOK)。

山羊の丘コテージの宿泊者専用エレベーターがあるので、移動は非常に楽です。

9月から3月までは時之栖イルミネーション『ひかりのすみか』が開催されているので、歩いて行くのも苦にならないと思います。その代わり、真冬は寒さに覚悟した方がいいでしょう。

※大人だけが入浴できる施設『厳選茶目湯殿』は有料です。

山羊の丘とカヌー

山羊の丘コテージの宿泊者専用に、山羊の丘への入場とカヌー遊び(季節限定/9歳以上)があります。

一番下が幼児なのでカヌーはしませんでしたが、山羊の丘でかわいいヤギたちと戯れてきました。

名前と特徴の記載あり

人懐っこい子もいれば頭突きが得意な子もいます。

丘からの眺めは最高です。晴れていたら富士山も一望できてもっと最高でしょうね!

子供連れでの過ごし方

時之栖の中だけでも楽しむことは可能です。翌日は富士サファリパークやぐりんぱで楽しむのもいいでしょう。

私たちは、初日はアリーナでスポーツをし、翌日は富士サファリパークに行きました。

アリーナの利用時間は1時間で、宿泊者は割り引きがあります。

  • 高校生以上:1,000円
  • 小中学生:800円
  • 幼児:300円

楽しめる種目はボルダリング・バドミントン・卓球・トランポリン(小学生まで)です。

バドミントンのネット・ラケット・シャトルは遊び用です。ボルダリングはシューズを借りて行います。

元バドミントン部の私(40半ば)とママさんバドミントン経験者の母(70代)が本気になってバドミントンをしました。ソフトテニス部の姪1とのラリーもなかなか楽しかったです。

オリンピックのおかげで卓球台は大人気でした。混雑している時は1組15分までの使用制限があるので、使用できずに不満が残るということはありません。

山羊の丘コテージのメリットとデメリット

デメリット

  • 内線電話がない
  • セーフティボックスがない
  • 各施設までの距離がある

内線電話がないので、フロントに連絡する時は手持ちの携帯電話からとなっています。何かあった時は非常に不便です。

コテージ内にはセーフティボックスがないので、温泉に行く時は貴重品の全てを持って行く必要があります(温泉施設にはあり)。部屋での管理も可能ですが、鍵がそれほどしっかりしたものではないので不安が多いです。

山羊の丘コテージは時之栖の施設内で一番端っこに当たるので、レストラン・ショップ・温泉施設までの移動距離があります。子供が小さいと不便ですが、車で移動すればこの問題はクリアできます。

メリット

  • 別荘に行った感覚が持てる
  • 環境が静か
  • 景色が良い

高台にあって、見た目も家なので、まるで別荘地に行ったような感覚に陥ります。キッチンも使いやすくて良かったです。

中心地のにぎわいから逃れられるので、ゆっくりしたい時にもおすすめの場所です。のんびりとワーケーションを楽しむのもいいと思います。

天気がいいと景色が良いです。天気が悪くても幻想的なイルミネーションが上から楽しめます。