自分の中のネガティブは他人にとってのポジティブでもある

こんばんは!(^-^)/ ご訪問いただき、
誠にありがとうございます。

自分の中のネガティブな部分に対して
ネガティブな感情を持ち続けていると、
いつまでたってもポジティブ思考にはなれません。

そのネガティブ、
本当に悪い部分ですか?
自分にとっての魅力ではないですか?

嫌だな〜。
苦しいな〜。
直したいな〜。

そう思ってグルグルと悩んでいるネガティブな部分は、
他人にとってポジティブな部分であることも多いです。

悲観的に捉えず、
愛してあげると楽になれます。
そして、他人を愛して許せるようになります。

スポンサーリンク

ネガティブ思考が人を笑わせる材料になった吉田さん

吉田さんって誰やねんって感じですが(笑)!
芸人のブラックマヨネーズ・吉田さんです。

以前、『バナナサンド』という番組に、
ブラマヨがゲストで出演していました。

芸人の間ではもはや伝説?
誰もが勝てないという鉄板ネタ「ボーリング」を、
文字起こしをして面白さを解いていました。

※気になる方は「ブラックマヨネーズ ボーリング」で検索を(M-1のネタ)

吉田さんのボケがひたすらネガティブ発言でして。
バナナマンの設楽さんが「ここがスゴイ」とひたすらネタを解く。

そこで小杉さんが言い放ったのが、

これ、吉田そのものなんです。
この頃はこんな発言ばっかりだった!

バナナマンもサンドウィッチマンも、
「それじゃ、俺達がどんなに努力したって勝てっこない」と。

漫才やコントは作り物です。
それが本物なら勝てるはずがないってことで盛り上がっていました。
ボケとツッコミを超えているから、
俺たちのはどこまでいってもワザとらしく見えると。

見ると分かると思いますが、
これをリアルで発言していたら笑いにはならないかもしれません。
本人は苦しいと思います。

でも、漫才という土壌では、
誰も超えられない壁になってしまうわけです。

日常ではネガティブですが、
漫才ではポジティブに切り替わる。
これは魅力そのものではないですか!
直してしまったら一気に魅力がなくなります。
(結婚してマシになったとのこと)

スポンサーリンク

ネガティブとポジティブの融合が社会

突然ですが、
私のネガティブな部分(欠点)を挙げてみます。

  • 不快感を感じるとすぐ顔に出る
  • 思ったことを一呼吸置くこともなく口に出す
  • 自己主張が強い(持論の展開とかウザい笑)
  • 簡単に心を開かない
  • 1つの情報を信じずに否定的な考えもとことん調べることが多い
  • 永遠の反抗期
  • 基本的に自分のことしか考えていない

まあ、面倒くさい性格ですわ。
自分ではそう思いますが、
人から見るとこれが変化します。

傍で見守ってくれている相棒からの見方がこちら。

  • 不快感を感じるとすぐ顔に出る⇒素直で分りやすい性格なんじゃ?俺の抑止力にもなってる(←若い頃は沸点が低かった人)
  • 思ったことを一呼吸置くこともなく口に出す⇒俺にとっては素直で分りやすい性格でいい。今さら直らんだろ!
  • 自己主張が強い⇒自分を持っていていいと思う。
  • 簡単に心を開かない⇒騙されにくくていいんじゃないの?
  • 1つの情報を信じずに否定的な考えもとことん調べることが多い⇒物事を多面的に見られるってことでは?
  • 永遠の反抗期⇒呆れを通り越してカワイイ笑
  • 基本的に自分のことしか考えていない⇒自分のことしか考えてない人は介護の仕事に就こうとは思わないだろ

「顔に出る」「口に出す」は、
もういい大人なので直したい部分ではありますが、
我慢することが当たり前になっている人には羨ましいと言われます。

ちなみに、私は自分の性格が嫌いではありません。
生きにくいと思ったこともありません。
むしろ、自分大好きです(´艸`)

話が脱線しましたが、
自分サイドから見るとネガティブな部分が
他人サイドから見るとポジティブな部分に変わっています。

実は、社会はこれで成り立っているんですね。

大企業を想像してください。
経理に、数字にアバウトな人がいたらどうですか?
その時点で企業崩壊です。
コミュニケーション能力ゼロの人が営業だったらどうですか?
商品等の魅力が外に伝わりません。

でも、この人たちはこれらの部署に合わないだけ。
適材適所という言葉がある通り、
他の部署では能力を発揮することもあるわけです。
社会もこんな感じで成り立っています。

軽率な人がいるから慎重な人が必要。
大胆な人がいるから繊細な人が必要。
感情的な人がいるから冷静な人が必要。

どちらも欠けたら社会が成り立たなくなります。

スポンサーリンク

自分に自信がないなら他己評価をしてもらう

自分に自信がない人は、
欠点ばかりに目がいって自分を愛することができません。
これをこじらせると、
他人も愛せず否定的になったり攻撃的になったりします。

短所だけの人はこの世に存在しないのだから、
他己評価をしてもらうのが一番です。
自分の魅力に気付けます。

他己評価に適した最も身近な存在は家族だと思いますが、
自信がない性格の家族だと否定的な評価しかしないので、
友人・知人に客観的な評価をしてもらうといいです。

とはいえ、
友人が先日話してくれたのが、

私の周りには自己肯定感が低い他人軸さんが多い!
類は友を呼ぶ!

ということヘ(゚∀゚ヘ)

これは一理ありますね。笑
なので、
唐突ですが他己評価のグループカウンセリング(ウェブ)をしてみたいと思います。
顔出しはしなくてもOK!

興味がある方はLINEでアクションをください<(_ _)>
条件は3つ。

  1. 参加者のSNSアカウントを相互フォローできる人(イメージを抱いてもらう)
  2. 自分と合わないと思っても客観的に見られる人(カウンセリング後のフォロー外しやミュートはご自由に)
  3. カウンセリング中に知ったプライベートな部分を晒さない人

5名まで募集いたします。

本当に“たった今”決めたので、
ノープランですが……。
事前に私にはアンケートを送ってもらいます。
(価格は3,000円で考えてます)

この件について何も募集がかからなかったら、
「ああ、誰もアクションしなかったんだな」と思っていただければ!笑

編集後記
編集後記

最近、千鳥が好き過ぎて「ワシ」「〜じゃ」が自然に出てきてしまうので直したいです。家ではいいけど、外で無意識に出ちゃうと恥ずかしい!笑

スポンサーリンク