SNSで承認欲求が満たされない理由と対策

こんばんは!(^-^)/ ご訪問いただき、
誠にありがとうございます。

SNSで承認欲求を満たそうとしても、
全く満たされない理由ってなんだと思いますか?

以前にもエッセイで書いたことがあるのですが、
頑張れば頑張るほど疲弊するので、
まずは一旦立ち止まってみることをオススメします。

スポンサーリンク

誰に認められたいのか?

エッセイでは
「自分が自分を認めていないとつらいだけ」ということを書きました。

承認欲求が満たされないのは、
もう一つ大きな理由があります。

自分が認めてもらいたい相手に認めてもらえない

父親、母親、先生、上司、夫、妻……。
誰かは分かりませんが、
認めてもらいたい相手がいるのに認めてもらえない状況が続いている。

これがあると、
SNSで顔も知らない誰かに認められても欲求は満たされません。

SNSの向こう側にいる人は認めているわけではない

子供の頃に愛着形成ができていないと、
心って不安定になりやすいです。

※ASDやADHDに間違われやすいことも!

あるいは、
愛着は形成されたけれども、
心が不安定な人と深く付き合うことによって心が不安定になることもあります。

それをSNSで埋めようとしても、
向こう側の人は一時的に認めてくれるかもしれないけれど、
本心で認めているかどうかは定かではないから虚無感が残るだけです。

一瞬だけ嬉しい気持ちが芽生えても、
それがいつまでも続くわけではないからまた不安になる。
不安になるから褒められるであろう投稿をする。
また一時的にいい気分になる。

ずっとこれの繰り返しで
成功体験にも嬉しい体験にもならないから、
自己肯定感も自信も低いままです。

スポンサーリンク

専門的な治療が第一選択

何らかのトラウマを抱えているから
どんどんドツボにハマっていき、
人によってはSNSを切欠に悪化していく場合も!

こういう時は専門的な治療が第一選択です。
公認心理師や臨床心理士がいる心療内科を選び、
医師とは別にじっくりと話を聴いてもらって整理をします。

※公認心理師や臨床心理士ならしっかりとアセスメント(客観的な評価・分析)ができる。

認知行動療法や認知処理療法などを取り入れて、
気付きを深めていくというのが一番だと思います。
条件がそろっていれば保険適用ですし、
長引く場合は自立支援制度(条件あり)を利用することもできます。

たかが承認欲求。
されど承認欲求。
少しでも苦しいと感じるなら、
SNSでごまかさないことが一番です。

編集後記
編集後記

気付けば11月も終盤!(@_@;

年末が嫌いな人も多いですが、私は結構好きです!誕生月ですからね。ワクワクします。この歳になってもワクワクできるってありがたいです。

12月は外食が増える時期ですし、昨年のこともあるので、調子に乗らないようにしないといけません笑

スポンサーリンク