生きてる意味はない?!

こんばんは!(^-^)/ ご訪問いただき、
誠にありがとうございます。

トレーニング動画を観る時に、
なぜかカズレーザーさんの動画がおすすめに上がっていました。

観てみたら興味深い考え方の数々!
そして、「この考え方いいな〜」と思ったのでシェアします。

スポンサーリンク

生きてる意味はない≠生きる意味はない

https://youtu.be/BZpZYB17A1A?t=451

不調がなくてもこういう状態は起こります。

  • 全く休養ができていない
  • 適度な食事ができていない
  • 適度な運動ができていない

生きてる意味ってなんだと思いますか?

これに対する答えが、

生きてる意味はないと思います!

でした。

私は生きてる意味はあると思って生きていますが、
捉え方の違いなのでグサッときました。

これ、深読みすると、
生きてることに意味を見い出せなくても生きてていいよってことになります。

そもそも論、
こういう動画を視聴すること自体が無意味だし。笑

大抵のことは無意味で、
意味なんて全て後付けでしかない。

ものすごく言い方が悪いですけど、
生きるなんて生物学的にいえば単なる受精卵の成長。

男女が性交して、
奇跡的に受精し、
世に出て成長しただけのことでしかないですもん。

難しく考えるから
生きることがつらくなってしまう。

全ては認知の歪み

いい子でいなきゃいけない。
いい親じゃなきゃいけない。
女らしく、男らしくいなきゃいけない。
似合う服を着なきゃいけない。
美しい言葉を話さなければいけない。

ぜ〜んぶ固定観念です。
自分で作り出した固定観念。

自分の中の無意識くんが、
「〜すべき思考」に陥っているとこう思いがち。

二度寝したら最高に気持ちが良い。
1日が終わるのは早いけど。笑

多くの人が働いている時間に、
空いてる映画館で映画を観れたら最高!
1,800円で映画館貸切状態なんて、
なんか得した気分。

ライブ会場でも家でも踊りまくる。
この上ない幸せ!

夜中にラーメン。
たまにしかできないけど、
昼間に食べるよりおいしく感じる(今はできないですが)。

朝まで遊んで、
授業開始まで山手線を2周して仮眠する。
学校の最寄り駅で起きられた時の気持ち良さ!
(学生時代の私)

自分のことをパパっと書いてみましたが、
どれも意味なんてないですね^^;
誰の得にもならないし、
自分の得にもなっていない。

犯罪以外の大抵のことは、
やっちゃいけないってことはないです。

やるかやらないかは個人の問題ですが、
「こうじゃなきゃダメ」というのは認知の歪みです(精神疾患の人に多い)。

以前にマイルールについて触れましたが、
意味のないことに対して否定形で考えると、
自分の全てを否定してしまうことになります。
他人に対しても。

スポンサーリンク

うれしい・楽しいを書き出して解決

楽生きカウンセリングで出す課題の一つがこれ。

認知が歪んでいると、
無意識くんはマイナス思考を全面に押し出してきます。

最初は「書けません」と嘆く方もいますが、
これもまた認知の歪み。

うれしい!たのしい!大好き!
(ドリカムの歌じゃないです)

日々の暮らしの中で感動できることって意外にあるはずなんです。

つい先日、
こんなことがありました。

最近は現金を使う機会が減りましたが、
たまたま小銭を使う機会がありまして、
パッと見たら令和2年の500円玉と昭和48年の10円玉があったのです。

うわ〜!
財布の中に歴史が詰まってる!
すげ〜〜〜〜〜っ!

と、勝手に感動してました(笑)。
他の人に話しても「あ、そう」って感じでしたけど。

こういう感度ってすごく大切で、
積み重ねるとどんどん敏感になって、
いつの間にか人の良いところを探す感度も高くなります。

否定的な感情よりも
肯定的な感情を育てていく。
これができると生きてる意味など考えなくなります。

病気になった意味も考えなくていいし、
自分の弱さを否定することもないです。
どんな人でも病気になるし、
弱さは持っているから考えることに意味がありません。

認知が歪んでいる自覚があるなら、
まずは1週間続けてみてください。

編集後記
編集後記

もうすぐ1月が終わります。早い!

2月といえばバレンタイン。中学の頃、別のクラスの会話もしたことがない、ただジーッと見ていただけのH君のことが好きで、塾帰りに家の前で待ち伏せしてチョコを渡しました。渡したチョコはHershey’sのキスチョコの特大バージョン!(調べれば出てくるはず)

友達ですらない片思いの相手に、ネタとしか言いようがないチョコを渡した私。当然、なんの進展もなかったわけですが、どんな感想を抱いたのか今は聞いてみたい(笑)。昔から思考がぶっ飛び過ぎです。

スポンサーリンク